So-net無料ブログ作成
検索選択

食文化に最も貢献したアニメはアンパンマン、ジャムおじさんは最高の共産主義者 [ニュース]

日本の食文化の発展と
その文化を世界に広めることに貢献した
漫画アニメを表彰する
第1回 「Contents Award of Japan Food Culture」
が表彰されました

約250作品のアニメ部門のなかから金賞を獲得したのは
みなさんご存知、アンパンをみなに分け合う正義のヒーロー
「それいけ!アンパンマン」です
ちなみに、銀賞はクレヨンしんちゃんでした

アンパンマンは自己犠牲の文化を発信している
それが世界平和につながる
そんな思いが受賞に一役かったそうです

確かに、今までそんなに意識したことはなかったのですが
アンパンマンの世界では
アンパンマンも天丼マンも釜飯ドンもカツ丼マンも
おむすびマンはどうだったのかは分かりませんが

登場人物はカバオ君やミミちゃんに食べ物を恵んでいます
しかも、無償で

これも言われるまで気づきませんでしたが、アンパンマン世界は
史上最高レベルの共産主義の社会で
みんなのものはみんなのもの、みんなで分け与えようという世界です

お金という概念が微塵もないところがすごいですよね
作中では貨幣のやりとりは一切しておらず
物々交換により、人々が生活しています

そんな、アンパンマンの世界ですが、何といっても
最大級に共産主義を具現化している存在
それはジャムおじさんだと僕は思いますね

ジャムおじさん.jpg
ジャムおじさんの主な社会貢献活動は
・いろいろなパンを作り、それを無償で配っている
・パンのみならず、カツ丼マンや天丼マンのために丼ものを無償で作っている
 ※釜飯ドンは自らの力で釜飯を作っています
・アンパンマン号等の平和を守るための設備を整えている
・アンパンマンをサポートして、世界平和に貢献している

世界が平和であるということはジャムおじさんの力といっても過言ではありません
これほどの人材がいるそれいけ!アンパンが
Contents Award of Japan Food Cultureの金賞に選ばれるのも納得ですね

ジャムおじさんの力で世界が平和になる事を祈っています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。