So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ ブログトップ

七草粥を炊飯器で作る場合のタイマーは何分? [グルメ]

さて、本日は1月7日ですね
日本人にとって1月7日といえば、何といっても七草粥を食べる日ですね

七草粥とは何なのか?という方もいらっしゃると思いますので、
今一度七草粥について確認しておきましょう。

七草粥とは七つの草を使ってつくるお粥です ※そのまんま
ちなみに七草粥に使う七つの草というのは
セリ、ナズナ、ゴ(オ)ギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの7つです

以下に画像と特徴を乗せておきます。

■セリとは
別名、シロネグサ、傘状の葉が特徴的です
■ナズナとは
小さな花を多数穂につけている草です
■ゴギョウとは
別名ハハコグサといいキク科の花です
小さいかわいらしい菊の花をさかせているのが特徴です

■ハコペラとは
別名ハコベです、見た目とげとげな感じですが
問題なく食べられます

■ホトケノザとは
一般的にいえばシソです。
シソは日常でもたべられてるので非常にポピュラーです

■スズナとは
見た目、かわいらしいカブのようなものです
■スズシロとは
いってしまえば大根です、蘿蔔という種類の大根だと思って下さい
七草のなかでも一番ポピュラーな物です

※これが七草の画像です

七草の画像まとめ.jpg

さて、肝心な七草がゆの作り方ですが
よい情報がありましたので抜粋します

■ 材料(2~3人分)


・米:1カップ ・水:炊飯器おかゆ炊き水量(全粥) ・春の七草(せり、すずな、すずしろ、ごぎょう、はこべら、なずな、ほとけのざ) ・薄口しょう油:小さじ2 ・塩:少々


■ 作り方 調理時間目安:炊飯器(620w)使用約70分+その他調理約15分 ※ここが最大のポイントですね炊飯器での調理時間は70分ほどが理想です


◎ STEP1:お米をセットする 通常通り米を研ぎ、炊飯器のお粥コースで炊飯します。おかゆの固さが選べる場合は、 全粥または七部粥くらいがちょうど良いと思います。


◎ STEP2:七草を洗う 七草は溜め水につけてさっと汚れを落とします。


◎ STEP3:すずな、すずしろを切る 茹で時間を少なくする為、すずしろは縦半分に、 すずなは茎とひげ根を落として4つくらいに切ります。 すずなの茎の部分は茹でて使います。


◎ STEP4:すずな、すずしろを茹でる 水と塩少々を入れた鍋にすずな、すずしろを入れて火をつけます。 沸騰してからさらに2、3分ほど茹でます。


◎ STEP5:その他の草を茹でる すずな、すずしろに火が通ったらその他の草を加えて、30秒ほど茹でます。 その後さっと水にくぐらせると色鮮やかになります。


◎ STEP6:七草を刻む 水気を絞って細かく刻みます。


◎ STEP7:七草と調味料を入れる お粥が炊きあがったら七草と薄口しょう油、塩少々で味付けをします。


◎ 完成! 七草をほぐしながら混ぜ、茶碗に盛り付ければ出来上がりです。


■ 上手に作るためのポイント 七草は茹ですぎないように注意して下さい。また味付けは 七草の風味を生かすために薄味のほうが良いでしょう。


■ さいごに 炊飯器でならおかゆも簡単に作れます。後はさっと塩茹でした七草を混ぜるだけです。 前日に茹でておき、炊飯もタイマーを使えば忙しい朝でも大丈夫ですよ。 是非作ってみてください。


※引用終わり

という、風にシンプルな感じで作れてしまうのがポイントですね
七草自体は洗う→ゆでる→刻むというシンプルな工程で完成します。

そして、炊くときも全部一緒に入れて炊飯器のタイマーを70分設定で
作るだけです。※水加減はお好みで調整してください

七草自身も今の時期スーパーにいけば、七草セットとして
まとめて販売されていますので、わざわざ、野をかり材料を集める必要はありません。

※スーパーで売っている七草セット
七草セット.jpg

※よく漫画作品等では七草を野にいき摘んでいる光景を描いていますが
ぼくの周りでは野までいって七草をみつけてくる人はいません
土地柄のため七草が生えてる場所がないともいえますが

さて、話は脱線しましたが、これで
七草粥を炊飯器で作る場合のタイマーは何分?の記事を終了したいと思います。
七草粥を食べれば、なんだかすごい健康な気分を味わえてお徳です

僕も、実際に作ってみましたが、食べた瞬間にすごく健康的な気分になりました
※あくまでも気分です

みなさんもぜひ、1月7日の今日、七草粥を作ってみてください。



ミルメーク 給食で大人気な調味料、その種類とカロリーは? [グルメ]

さて、現在の給食会でも密かに熱く支持されているミルメークとは何か?
その種類やカロリー、味をご紹介したいと思います

僕が住んでいた地域ではミルメーク?って使ったことも飲んだことも
見たこともないんですが、全国的にはなかなか名の通っている食材だそうです

端的に言えば、ミルメークとは牛乳用調味料です
脱脂粉乳の超強化版みたいな存在です

脱脂粉乳は脱脂粉乳という牛乳から水分を除去し、粉末状にしたもので
水に溶かして飲みます。
ミルメークは牛乳にいちご味やキャラメル味、ココア味等の味をつけるものです

ミルメークは子供たちが喜ぶ牛乳をコンセプトに出されていて
粉末状で牛乳と一緒に混ぜ合わせる、簡単な調理をしている感覚が
子供たちに受けて、今も愛されています
とんこつスープにライスを混ぜ合わせる感覚に近いものがあると思います

さてミルメークにはどのような種類があるか ご紹介します

粉末状タイプ

いちご味
きなこ味
キャラメル味
ココア味
コーヒー
バナナ味
抹茶きなこ味
メロン味

と、現在、学校給食と市販用に使われているミルメークは合計8種類ですね
一見すると無難な味かなと思いますが抹茶きなこやメロンは
少し目を引く感じですね

気になるカロリーは?

現在、市販されているミルメークのカロリーは、1袋で大体30キロカロリーと言われています。
1袋30キロカロリーなら、それほど高カロリーという訳ではないですね
※牛乳一本のカロリーが160キロカロリーほどあるので、牛乳の5分の1程度

このくらいのカロリーで牛乳が瞬く間にコーヒー牛乳、メロン牛乳
バナナ牛乳やいちご牛乳になる
その手軽さ、楽しさ、子供たちの創造性を豊かにしてくれるすばらしい食材だと思いますね
※複数種類を混ぜ合わせる子供達がたくさんいそうです

ミルメーク.jpg

このミルメークは学校給食用限定ではなく、もちろん市販もされていますので
100円ショップで見かけた。という方がいらっしゃったらぜひ1袋買ってみてください

クロワッサンドーナツ カロリーが高いが食べてみたい [グルメ]

みなさんは、クロワッサンドーナツ 通称クロナツという食べ物をご存知ですか?
このクロワッサンドーナツはニューヨーク発祥の食べ物で
クロワッサンとドーナツをいいとこどりしたものだそうです

通常ドーナツはパン生地をドーナツの形にして揚げるわけですが
クロワッサンドーナツ、通称クロナツは呼んで字の如く
クロワッサン生地を揚げて作るドーナツになります

クロワッサン生地というのは、生地を伸ばしてバターを挟んで折りたたみ
また伸ばしては折りたたむ、という製法で作られます

要は、生地とバターでできたパン生地がクロワッサン生地ということになりますね
クロワッサン生地は発酵させたパンの中では最上級にサクサクです

さらにこれを揚げるということは、相乗効果でさらにサクサクになるという事です
つまり、クロワッサンドーナツは最高にサクサクなパンという事になります

日本人はサクサクした食感が大好きなので
これは日本で流行る そう思っても間違いないですね

しかし、上でお話したとおり、クロワッサン生地はバターをすごい使います
さらに、これを油で揚げていて、さらにチョコレートや、クリーム等でデコレーションしています

・・・・・これはもしかしてパン史上最多カロリーといってもいいのではないでしょうか?

ミスタードーナッツで売られているドーナツで大体300キロカロリーと言われています
一般的なクロワッサンですら1個350キロカロリーです

これを揚げて、デコレーションするわけですから、この大きさで1個600~700キロカロリーは
するんじゃないかと僕は思いますね

参考画像
クロナツ.JPG

人の体には悪そうです、しかし、悪いからといっても食べないわけにはいきません
1週間に1個くらいは、自分へのご褒美として食べてもいいんじゃないかと思います

このクロワッサンドーナツは 株式会社パンデロールの店舗で購入する事ができます
こちらの店舗は 東京神奈川千葉埼玉静岡愛知の各都道府県にありますので
興味がある方は店舗を覗いてみてください。

エッグボンバー 松原団地 画像 [グルメ]

みなさんはエッグボンバーという食べ物をご存知ですか?

松原団地駅より徒歩20分
埼玉県草加市にある、インどり屋、
こちらはから揚げ専門店です

こちらのからあげ屋さんで作っている特殊なから揚げ、それがエッグボンバーです
エッグボンバーは、半熟の煮玉子にくだいたせんべいの衣をつけて揚げた
から揚げだそうです。

参考画像
エッグボンバー01.jpg

みた感じは、普通の唐揚げと大差ないですが、とにかく衣のサクサク感がすごいらしいです
粉のせんべいといえばたしかにさっくりとしたイメージで、食感はなかなかですよね。


ポテチなんかもそうですが、砕かれて粉になった部位の方が
美味しく感じますよね、それを衣にしようという発想はなかなか鋭いと思います。

和風のタレに漬け込み、
味がしみついた半熟煮玉子 ※多分ラーメン屋の煮玉子の和風版です
これに、砕いた草津せんべいをまぶして、カラッッカラに揚げて
ぱくつく、これは相当おいしそうです。

参考画像
エッグボンバー02.jpg

実際にせんべいを粉にして、衣として使うのは一般家庭でもできそうですので
卵や鶏肉をせんべい粉につけて揚げて食べてみたいと思います。

こちらのエッグボンバーは、テレビ番組ありえへん∞世界グランプリ
知られざるB級グルメNO1決定戦で放送されましたので
気になる方はそちらもチェックして下さいね。

グルメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。